うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS しあわせの記憶

<<   作成日時 : 2006/08/21 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 
夏の風がゆるむと、すこし心が羽を広げ始めるようで、
夏の暑さに押しつぶされていた感性が少し敏感になってきている。

最近、毎晩夜寝る前に、涙がでる。
悲しい、というよりも懐かしさに。

それはふんわりとしていて、過去のにおいがして
たとえるならやさしいセピアのパステル画のような。

それは幸せの記憶

忘れていた、ぼんやりとした感覚のりんかく。

死んでしまったうさぎといっしょにイチゴ食べたこととか

大好きな樹の蔭から月がきれいに見えること。

どうでもいい日常が、最近毎晩まぶたの裏で

ゆらめいて、涙になっていく。

あの時もっとちゃんとその幸せを大切にしていたら

失わずにすんだものもあったかもしれない。

失われた幸せのりんかくはやさしく、すこし端がほつれて

心に刺さる。

ささくれだった心に甘く、かすかな痛みをともなって、

幸せの記憶はよみがえる。

忘れないうちは、もう一度出会えるのかもしれない。

また、過去の記憶にする前に今度こそ抱きしめよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^
セピア色した過去は美しく、色彩のある今に哀愁を添えるけれど、過去を懐かしむ心の比重を、今を大切に生きる比重に上乗せ出来れば、きっとこれから先の心の痛みは少なくて済むのかもしれないですね。
悩み迷い、振り返るのも人生。でも今を大切に生きることに気がつけたのなら、苦しい事や辛い事、悲しい事があっても心豊かに居られると思う。

>あの時もっとちゃんとその幸せを大切にしていたら
>失わずにすんだものもあったかもしれない。

だからこそ、「未来の自分の為」に、今を大切にして下さいね(^_^)/~
胡桃
2006/08/22 01:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
しあわせの記憶 うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる