うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 蓮の夢

<<   作成日時 : 2006/08/31 11:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
最近、きまって夜明け前にうっすらと覚醒しながら見る夢がある。

色のついた雨の降るゆめ。

みえているうっすらと青い空から雨がふってきている。
夜明けの光をうけて、ほんのりと雨のひと筋ひと筋が、
藤色や、淡い浅黄や桜の色にそまってゆっくりとふりそそぐ。
ほそい雨の糸は音もなく、静かに土に降り注ぐ。

それは古い小学校の校庭のようで、目の前には木造の校舎の廊下とその奥の教室がみえる。
校舎の中では、きれいな空気いつもまとっていた大学の時の後輩が子供たちに影絵を見せている。
黒いふちにセロファンをはったうつくしい影は、やはり雨のいろと似ていた。

雨はおともなく、その軌跡の色彩は、はじけばドビュッシーの音楽でも流れてきそう。
でも私の手は、そこになく。
空をみあげている。

ふと、足元ではねあがるちいさなしずくに目をこらすと
あめのしずくは土の上でちいさな蓮を咲かせていた。
雨色のいろとりどりの蓮が咲いては、土の水面に還っていく。
耳をすませば、かすかに弦をはじくようにメロディーが聞こえてくる。

それに私は必死で耳をすます。
憶えようと一生懸命になってしまう。
そうすると、校舎も雨の蓮もとけてしまい。
思い出せない音の余韻だけを残して、朝がやってくる。

朝がやってくる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蓮の夢 うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる