うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然ながらおもうこと

<<   作成日時 : 2006/08/16 14:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


バンドマンと会社人の二律歩行をしている私は、通常机に向かって資料を作ったり、営業のために外に飛び出したりしていくのですが、今日のようにお盆の余波を受けてる日はとてつもなく暇です。
だからといって何もしないわけにはいかないのですが…存在意義を見失いそうです(笑)

でも部屋の中で、なにもできず、なにもせず日が暮れていくのを眺めている日も、
眠れぬまま、夜が白んでいくのをみて、ただ涙が止まらない日も、
いったい何故、ここにいるんだろうという気持ちはいつも私と一緒にあります。

存在価値、存在理由、そんな風に呼ばれるものに人はいつも戦いを挑み、飽くこともなく戦を続けるのです。
答えなんて、どこにでもあるし、どこにもないものなのに。

命はただまっすぐ伸びて、時間とともにただ進んでいきます。
どれほど私の心がこんがらかっていても、人生が詰まってしまっていても。
そしてそれは確実に寿命の果てという「終わり」に向かっていっているのです。

不毛で、唯一の命。
私というあいまいで、でもここにあるもの。

そんなものにどうやって立ち向かえばいいのでしょう。

時に私は天啓ののように答えを手に入れます。
時にそれがはじめから幻であったかのように絶望に打ちひしがれます。

でも今日もいきてる。
それが、とてもつらくもある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
悲しいから〜和の心〜
日本に生まれ日本に育った。 ...続きを見る
不良品(仮)
2006/08/16 14:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然ながらおもうこと うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる