うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS やわらかいこころ

<<   作成日時 : 2006/09/01 15:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
たいようの光を感じて目をさますと、とても朝がおだやかであるのに気づくのはいつもくもりの日。
くもりの日の胸はおもく、雲がむねにぶらさがっているようだ。
雨の日は好き。
晴れの日も好き。
くもりの日はよくわからない。
はやく雨が降ればいいのに。来るのかもわからない知らせを待っているような心地がくるしい。
人も木々もどこか落ちつかなげで、空をみあげる。
まちが、何かを待っている感じがする。

電車にのって今日もおなじ場所へ。
つめこまれた箱の扉に「8号車 4番扉」のプレート。
文字の下には丸い突起が、ぽこぽこと並んでいる。
目を閉じて、ふれてみる。

きづいたのは、やわらかい皮膚。
かめのような甲羅も、鳥のようなくちばしも、虎のような牙もなく。
虫のように硬い殻も、魚のようにさざめくうろこも、象のように厚い皮膚もない。
やわらかい皮膚の下に、内臓や血管を抱えて私は世界に触れる。
丸い突起にやわらかく、しなやかに皮膚は世界との接触を知らせる。
やわらかい皮膚で触れられる世界。
とがったもので簡単に傷ついてしまうもろい肌

世界を感じるために与えられたやわらかさ
うけとめて感じるためにうまれたのに
まとった殻で感じないように感じないようによけていくことに慣れていく
少しずつ少しずつ感じなくなってやわらかな肌をわすれていく

にぶくかたい殻で傷つけられた傷は癒されるときを待ったまま
世界のきしみを憂うこころは、忙しい現実の中では笑って捨てられて

たわいもない日常、と呼ばれてしまうものにどれほどしばられてるんだろう
やわらかい肌が世界をわすれていきませんように
やわらかいこころが世界をわすれていきませんように

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やわらかいこころ うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる