うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS まぶたのひかり

<<   作成日時 : 2006/09/24 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

心が重くて抱えきれない

痛みは深く、
存在は軽く、
空しくて
どこかに行ってしまいたくなる

どこにもいけるようになったのに、

どこにいっても
本当に全てをすてて
逃げることはできないことばかり
思い知らされる



まぶしくてねむれない。

水色のカーテンは
夜の街の光を透して

鈍い闇は私のりんかくを
きれぎれに浮かび上がらせ

目をとじても、ふとんの中丸まっても
光が眠りを遠ざけてしまう。



夜の中どこまでも眠りからひきはなされ、
どこまでもおちていく夜は、

失ったもののことばかりが
おいかけてくる。

どろのようにまとわりついて、
いつの間にか深みへとはまりこんでいる

いつになれば、許してくれますか。

いつになれば、手が離れていくのか。

誰も知らず、誰も救いなんて与えないだろう。

誰も責めたりもしない。

許せないのは、私だけ。

誰かが望んでくれるなら、どろに沈んでゆけばいいのに。

何にも望まれはしない。

それでも朝が来るから。

まぶたをひかりが照らすから。

誰の上にもそうであるように。

世界は、等しくある。
その存在だけは。

眠れない夜にもまた朝が、きてしまう。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まぶたのひかり うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる