うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 再生する星

<<   作成日時 : 2006/09/01 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/31/news030.html
オゾン層が回復していることを今日、ニュースで知った。

小さなころ、人が出しているガスのせいで地球を守るものが
減っていくということに、とても衝撃を受けた。

物を大切するうちの家の古い冷蔵庫がその原因だとしって、
私はしばらく冷蔵庫の近くに寄れなくなってしまった。

小さなうちからでているガスが、地球のてっぺんに穴を
あけているという事実は、本当に本当にショックだったのだ。

やがては地球の上でもみんなサングラスに防護服をきて歩くようになる
ことを本気で心配していた。

そのオゾン層に空いた穴が、ふさがってきているのだという。
人がフロンを出さないように心がけた成果だと、書いていた。


でもそれよりも私は、私たちのほしの傷がちゃんと癒えていく
のだということが、本当に嬉しかった。
ほしの生命に比べたら、とても幼い私たちの過ちをほしは長い時間をかけて
治していっている。

私たちはこのほしに生まれながら、このほしを殺していってしまうのだと。

壊し、奪い、形を変えてしまうために、生まれてしまったのかと。

ならば何のためにと、ずっと思っていた。

免罪された訳ではない。
償っていかなければならないことはたくさん残されていて
私たちは豊かさというネオンを捨てる勇気をもたない。

でも償いは、叶うのだ。
ほしはちゃんとほしの生命を生きている。
私たちの小さな手が地球に返せるものは、ちゃんとあるのだ。

ありがとう

そんな気持。

ありがとうって、言いたい。
ちゃんと伝えて、小さな
守れるものを守って生きていきたい。

今も私たちのほしは傷ついて、そして癒えていっている。
髪がのびるほどの速度かもしれないけれど、
確かに穴が小さくなっているらしい。

私たちは眠り、起きてその果てにやがて遠くに辿りつくだろう。
いつか遠い日に、辿りつくだろう。
その時、私たちのほしもそこにいて、かつて私たちが壊したもので
私たちを守り続けるのだろう。

ありがとう

生きててくれてありがとう
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再生する星 うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる