うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 風が、かわる

<<   作成日時 : 2006/09/23 14:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、夕暮れに吸い込んだ空気は、
紛れもなく秋だった。

ほおにふれる感触も、指の間を抜ける感じも。


また、いつの間にか季節が変わって。


また秋がふいに、胸にすべりこんできた。


夏の空気のように塊でなく、
細く儚くしみこんでくる秋の風。

その匂いに、冷たい芯をかくした西陽のぬるみに、
またいとおしいく苦しい季節の訪れを感じてしまう。


秋は、特別。


夏の間に内側とろとろと滴って、
すえた臭いを放つ毒を
ゆるやかに許してくれる気がする。

でも息を吸うたび、
秘められた冷気が胸のヒビをたどっていって、
にぶく膿んでいた傷口をさらけだしてしまう。

夏の間に溜め込んだ狂気みたいなものは、
確実に私を痛めていて、
それは紛れもなく私だ。



一体いつまで一人で戦えばいいのか、
わからなくなる。

孤独は絶対で、
絶望的なくらい、
私は冷静。

冷えきった頭で、
何も取り戻せないまままた秋を迎えて。

どこにもいけない私を、
秋の風がどこか懐かしい場所へさそう。

知らないのに、くるしいくらい
胸の奥から帰りたい気持がこぼれてしまう。

たくさんのさよならが背中をついて、
胸をぬけて、とびたってゆく。



ひとりだ。

たくさんの人とのさよならをくりかえして、
ひとりで。

秋風がさらっていってしまう
すべてのものの行く先にこがれながら、

また秋を迎えた。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風が、かわる うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる