うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS いきる、という痛み

<<   作成日時 : 2006/11/13 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



ここ数日、とても苦しい。
ただ、生きることが、苦しくて仕方がない。

出来ることなら、うんと遠くへ、
何も聞こえない場所にいって、
深い眠りについてしまいたい

それがどれだけこの世界と、そこに含まれる私にとっても無意味だとしても、
この悲しい音が響きわたる世界にいるのが、苦しくてたまらない

緩慢に砕けていく硝子みたいな、きしむ音
針のように、モノクロの強さで貫いていく悲鳴のような

こだまのように響きあう悲しみが、聞こえないのか

変わらなさすぎる、日常の光景に私はなじむことができなくて、失敗ばかりしてしまった。

みんな、本当に聞こえないのかな

何で、笑っているの

毎日毎日、死を選んだ人のニュースで、朝も夜も

私もかつて、あの絶望の中にいた
あの時も何か車輪が転がるかのように、人が死を選んだ
私も呼ばれていた

私は独りで、家族も友人も助けてくれるものは何もなくて
世界と存在に絶望していた

「あなたを想う誰かは必ず居る」とか「生きていれば、必ずいいことがある」とか

でも、誰も抱きしめてくれる人はいなかった


「いじめた人はきっと後悔する」なんて、
時がたてば、みんなでしたことなんてみんなで忘れてしまうものなのに。

群れて弱さを押し付けあってる人が、こんな社会を形作っているのに

だから、大人も死んでいくのに、なんて虚しい言葉ばかりかけてくれるのかな


私は、列車に乗り遅れただけ
月が見えるのを待っていたら、列車がいってしまっただけ

ほんの少し、勇気とやる気が足りなくて
ほんの少し、期待してしまった


どうやら私はまだ、列車を待っていたみたい

でもどうやら私はまた、月の出も待っているみたい


悲鳴に耳を澄ましながら歌をつむぐだけ
この世界の悲しみを歌うだけ


ただ一つ、列車に乗り遅れた私の手元に残された切符

それを使えば、今度こそ、私は列車に乗れる

あなたの手元に切符はありますか


一緒にいきますか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いきる、という痛み うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる