うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 空のあお

<<   作成日時 : 2006/11/25 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



青い空だった。

いい天気だねーって隣で友達が笑ってて、

そうか、青い空は人を笑顔にもするんだ、と思い出した。

いい天気だねーと返しながら、私のなかはしん、と静まりかえっていく。


空のあおといえば決まって思い出す詩がある。

白鳥はかなしからずやそらのあお うみのあおにも染まずただよふ

雪のうへに空がうつりてうすあおし 我がかなしみも静かにもゆる


若山牧水も前田夕暮も淋しい詩が多い。
中でもこの二つの詩は何度胸の中でつぶやいたことだろう。


私は、空にも海にもとけこめない、淋しい異物で、目的地があるように飛びながら、さまよっているものだと思ったり。


あるいは夕暮のように、雪にうつった薄い青のような、果てしない悲しみをそっと重ねてみたり。

空はいつもそこにあり、そして限りなく遠い。

いつだって孤独ていつだって、絶え間なく悲しみは胸にありつづけている。


空はそんなやるせない全てをうけとめてくれる唯一の場所。


でも何時まで、私はこの悲しみを空に投げ続ければよいのだろう。いつになれば、この悲しみから抜け出ることができるのだろう。


最近、響きわたる悲しみはいよいよ絶えることもなく、私をさいなんでいる。


応える声は何もない。

何をまっていたのかも忘れてしまった。これが大人になるってことなのかな。

存在はあまりにかなしすぎる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
空のあお うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる