うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 壊レル。砂錆。木馬の夢。あるいはユーロジンとメイラックスの物語。

<<   作成日時 : 2006/12/28 15:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


メイラックス、パキシル、レキソタン、
エバミール、セルシン、トリプタノール、
レンドルミン、ロヒプノール、ユーロジン。
気持ち悪くてオメブラール。

好きなように飲んでみて、こんだけあれば
ちゃんと深く深く眠って、夢なんて見ないはずなのに。

久しぶりにはっきりした夢をみた。
はっきりしたというのは記憶のことで、
視界がはっきりしない夢だった。

砂利道のような、砂埃をかぶったような道を歩いていて
遠くに、曇って黒く沈む雲が世界の果てのようにそそりたつ。

花も、雑草や、壁に張られた落書き。
何かが逃げ去っていったような退廃感。
手を触れたものは、浜辺の砂の城のように脆く壊れる。

手に残ったのは、砂ではなくて錆
赤茶けて、壊れていく世界は錆に埋め尽くされていた。
私のゆびさき一つで壊れてしまう世界。

壁も、家も大きな樹々も、なにもかも壊れていく。
なにも壊したいわけじゃないのにな。
なんて気づいた時には、私はさびた砂漠にいた。
黒い雲の壁は変わりなく、地平線を埋め尽くし、
途方にくれた視界の中で、木馬が揺れていた。
小さい頃に、ほしくてもおねえちゃんが貸してくれなかった木馬だ。
とおくて、とおくて届かない。
木馬だけ、壊すことが出来ない。
すこしずつ、すこしずつ近づいていると信じながら、
今は進むしかないのだろう。

朝が、きて、私は世界を光としてみつめている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
壊レル。砂錆。木馬の夢。あるいはユーロジンとメイラックスの物語。 うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる