うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 澄んでいく軌道

<<   作成日時 : 2007/03/26 11:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
ひとにむかう心は、壁に向かって投げる球に似ている
投げ方が悪ければ、上手く返ってこないし
思わぬところにあたってしまうことだってある

あたっていい球を返してくれる壁は、いい壁だ
それがやがてキャッチして投げ返してくれる人になる

あたって嫌な返し方しかしてくれない壁は
変な方向に投げ返したり、受け止めてくれなかったりする
相性がわるい、そんな言い方で済ましてしまっても
跳ね返った時の嫌な音がなかなか忘れられなかったりもする

嫌な音、本当に嫌な音
そう想って閉じこもることが最近増えている気もする
他人が投げたボールの嫌な響きまで胸に残っているから

受け止めて欲しい人に上手く投げられない時
欲しい球を投げ返してもらえない時
煮詰まってゆく濃密な過程を経て
恋が愛に変わるのだろうな、といういい例を目の前で見た
乗り越えられずにドッヂボールの様になってしまった人も
たまに目にする

でも私には受け止めてくれるひとが
もういないのだ、ということを最近つくづく実感する
透明な壁に向かって、私は球を投げ続けている

それを繰り返していると、自分の想いがどこまでもどこまでも
とうめいになっていく気がする
目の前にその人がいたときの、生々しい実感がきえていって
ただ、白霞む情景を横目に、楽しかったねとか、くだらないことや
ただ、伝えたい想いが、まっすぐどこまでも飛んでいく
私はどんどん彼から離れていく
それでも、想いがどこまで透明になっていっても
きっと私はずっとずっと投げ続けるのだろう
いつか、受け止めてもらえる場所にたどりつくまで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
澄んでいく軌道 うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる