うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 浮遊する現実

<<   作成日時 : 2007/04/09 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


小さい頃は眠るのが怖いと、一人でよく泣いていたことを思い出したのは
眠りすぎたせいかもしれない

4月に来襲したインフルエンザに、私も喰われて
この三日間で、現実からすっかり遠ざかってしまった
眠りすぎた
半覚醒と浅い夢をくりかえして、ながいながい時間を過ごして
暗くカーテンで閉ざされた、シェルターで目覚めると
そこがどこでも、わからない心地になっている

本当に私が目覚めたここは、私が眠る前にいたここだろうか
いったい、どれくらいの時間がsぎてしまったのだろう
時計がさす6時半は、いったい何日のどの6時半なんだろう

窓から見える景色だけじゃ、なんにもわからない
カレンダーはなんにも教えてはくれない
電源の落ちた携帯電話もアナログ時計も
なんにも現実に力を与えてくれない

小さい頃は、全く違う場所で、全く違う自分で
目覚めるのが怖かった
かえったら家が火事、の想像くらいずっと私の恐怖そのものだった

そんなことはないだろうな、と思いつつ
なんだか、夢に長く居すぎて 現実が遠い
もしかしたら違うところにきてるのかもしれない

全てが新しい世界のようで、感覚に鋭敏に触れてくる

新しい現実の東京は、変な街
とても変な街

みんな過活動過ぎて、感覚が鈍くなっているのかな
みんながもっと眠る街になれば、
ちがうように見えるようになるのかな

それでもこの現実はきっとばらばらで
その確かさだってどこまでもあいまいだ
ずっと眠っていたいけど、起きなくちゃならない
起きなくちゃならない現実が、待っているなら

わたしはそこにまだいるみたい
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浮遊する現実 うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる