うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 時計の止め方、進め方

<<   作成日時 : 2007/04/25 12:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


もう、あの場所に、前のように集まることは、できない
そんなことはわかっていたのに、もう何年もつづけて

やがて、痛みをわかちあっているのか
痛みをおしつけあっているのか
何のために、そこにいるのかさえわからなくなって、
私たちは、やめることにした

その場所に行くことはもうないかもしれないと思っていたのに
昨日、強引に人を巻きこんで、自分を連れていった
一緒にいった人にとって、とてもとても大切な日に
私にとって、とてもとても大事な場所に

どうしてだろう

箱の中に入れられちゃったその人に、私が再会したときより
初めてちゃんとその人の貌に、手を触れたあの時より
ずっとずっと前のはずなのに

どうしてこんなに、リアルに近い感じがするんだろう
どうして、まだそこに居るような感覚さえしたんだろう
振りかえったら、いるんじゃないかと、思うくらい
その陰で、猫と戯れているんじゃないかと思うくらい

泣くこともなく、ただ頬や髪をさわっていたあの日は
何かカプセルに入れられてしまったように、揺るがなくて
何度でも、何度でも鮮明に再生できるけど
もう、触れてもなにも応えてはくれない

それなのに、あの人が居たあの街はあの場所は
私に変わらず、ぬくもりをなげつづけている

止まってしまった時間の記憶は、
私の時間を進めてはくれないのかもしれない
でも、動いていた確かな想い出は、
私の背中を少しだけおしてくれる気がする

つらくても、つらくても、あの人のあの街は、あたたかかった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時計の止め方、進め方 うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる