うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 8年目の日

<<   作成日時 : 2007/07/11 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
おわりのひかり



ぼくと朝の露はいずれ
消える時を知り 空にひろがる
かなしみに沈む君を
もう見ないであげる



そんな、憶えたばかりの私のうたを、いつもみたいにけなしもせずに
「えぇ曲やな」
とだけつぶやいていた綺麗な横顔だけを何度も、何度も思い出した今日。

もう、8年。

学校や会社を休んで、みんなで集まることもなく、ただの日常のなかにいる。


あの日と同じように。


あの日のことはあまり、はっきりとは憶えていない。
いつものように学校に行って、帰って、

夜に電話をうけた。


「事故で」

「即死」

そんなこと言われても
分かんないよ

どうやってそこに確かさを見い出せばいいの

そうして電話台の前に座りこんだまま、

夜が終わって、


なにもなかったように、通学列車にのって

途中の駅で、気がついたら座り込んでいた

あとは髪の毛とかほっぺたの感触とか、
そんなことくらい


ねぇ、死んでしまうってどんなんなん

もうとっくにあなたの年齢を飛び越えた私を、まだあなたは笑ってくれるかな


私はまだ、歌っているよ

あなたの歌もある、なんて言ったら嫌そうな顔するだろうな


悪口いっていいよ
皮肉も好きなだけどうぞ
またつまんない喧嘩しようよ
くだらないことで、ムキになる私を笑っていいから


もう一回、会いたい
もう一回、会いたい
もう一回、会いたい


あの日の公園から見えた夕陽があんまりに綺麗だったから、
その眩しさだけで涙がでてしまう
「綺麗やな」
て言うたら
「綺麗やね」
って

それだけで良かったのに
それだけで充分だったのに

「こんなに世界が綺麗なら、もう少しくらい生きてみるのんも悪ないかもな」
なんていうから

私は、明日も明日も明日も、生きてみようかな

明日も明日も明日も


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8年目の日 うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる