うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 光の地下

<<   作成日時 : 2007/08/02 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



明治神宮の近く、
私が東京で一番好きな場所がある

原宿駅にほど近いのに、そこにざわめきはほとんどない
ただ神宮の樹々のささやきが守っているような
そんな場所

そこは半地下にある珈琲店で、
店内はスペインの教会のように
あついしっくいで
天井がアーチを描くようにかたどられていて
太い角材がそのまま天井に何本も渡されていて、
微妙なスペースを彩る机は台形だったり
丸かったりする

灯りはシェードを被せられた白熱灯
窓から入ってくる少しの自然光が絶えれば、
店内はセピアにそまる

歌詩がかきやすい場所でもあるけど、
ぼんやりが心地よい場所である

深炒りの苦い珈琲
氷のとけて硝子にぶつかる音
さざめきみたいに壁に描かれる、
光と蔭


ここで私は、静謐を思い出す
何か日常で、削がれていくものを

久しぶりによったのは何故だろう
半分ブラックで飲んだ珈琲にたっぷりのミルクをいれる

目をとじて、まぶたの向こうで揺れる光に
心をすませた


大切なものがたくさんあると、
なくしていくこともたくさんある

大切なものを守るために傷つくこともある

知らないうちに傷だらけになっていたみたいだ

どうりで顔も知らない猫に、
道端でつかまったりするわけだ

樹々の光が優しいわけだ

あんなに憎んでいた世界に、
今生かされていること

あなたのいない世界に今生きていること


残酷で幸せな現実

そこから少しだけ離れて
今は気まぐれな光の手の中で

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
光の地下 うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる