うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS あおの翳り

<<   作成日時 : 2008/03/13 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ジャングルジムは、あんなに小さかっただろうか。

秘密の場所はもっと思索の迷路のように入口も出口もわかりにくく、
木の上から見る景色はもっと燦然たる輝きに満ちていたはずなのに。


昔、道端に落ちていたコーラの硝子瓶を地面に叩きつけてわったことがあった。
宝物のように拾いあげた瓶を、そうすることはとても勇気のいることだった。まるで大きな犯罪を為すかのように、注意深く周りを見渡して、幾度も息を整え直して、溝にむかってゆるく、しかし確実な重みをもたせて、投げた。

粉々になった瓶をみて、私はしばしたちすくんでいた。
破片は陽を照り返し、別の何かになっていた。


世界の何かを壊した。

それはとても大変な罪だと、感じていた。

いつから、道にゴミをおき去ったり、信号を守らなくなるのだろう。
それは大人になるということなのだろうか。

いくつもの破片となった硝子は、罪の意識を今なお幾重にもやきつけているというのに。

なぜ、
してはいけない、と教わることを
当たり前のようにみんなしているのだろう。
そんなことは、どうでもいいんだろうな。もっと大切なことがあって。


そうやって、捨てて、捨てて、捨てていって、

彼らには何がみえるのだろう

彼らの子らには何がみえるのだろう

そして私は、何を見るのだろう。
きらきらした、罪の破片の向こう、どんな世界を望むのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あおの翳り うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる