うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 久遠

<<   作成日時 : 2009/02/02 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


逃げる場所など
どこにも無いのに
また逃げ出してみた

それは
死に場所を求めることに似て

‘遠く’

を求めた私は、
人につぶされそうな東京からでなく
どこか、切ない空気が入り混じる
上野から、列車にのった


行き先は未定
実は人生でまともに向き合ったことのない
日本海を少し思い描きつつ

どこかの水の風景をめざして
北にむかう列車にのった


晴天にもかかわらず、
まるで音もなく雪のふるような
しん、とした車内の空気
日曜で家族ずれも目立つのに
そのにぎやかな声さえ静謐に包まれて

イヤホンからながれる
音楽の向こうに耳を澄ませて
視界の翠に沈んでみる

まだ、私は遠くへいける
けれど戻ることはできない
少し眠って、検札にきた車掌さんに

この辺りに湖はありますか



知らないその駅で降りて、
聞いたことのないそこに向かう
それはもう、異界に向かうようで
西日の中、寂しい町の人は輪郭もなく
多分私の輪郭もなくなっているのだろう
高台に展望台のような手すりがあって
私はそこにたどり着いた
どうあっても水は遠く
飛び降りてもたどり着けそうになかったから


風にかすかに水を聞く
深い安堵がそこにあって
私は、‘死にたい’とつぶやいた


ようやく言えたその一言の
本当の本当は、
絶望的なほど生きていたいという気持ちで
もう私はどうやって自分に償えばいいのかすら
わからなくて
でも、まだ生きているから

私は冷たい風の中で安堵しながら
また少し眠った


冷たい感触で目をあけると、
薄い夕闇に、みぞれがおちていて、
スカートの裾が濡れていた

帰らなくては

そう思えたことに
ほっとする
駅に着いた時は夜で
でも眺めた路線図で
自分がちっとも遠くに来ていないことに
笑ってしまった

列車の中は暖かく、
今日初めての食べ物となったカフェオレも
温かかった

上野の駅は
やっぱりすこし切なくて
帰り道はあたたかだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久遠 うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる