うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS ひかりのゆめ

<<   作成日時 : 2010/01/02 15:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


誰もが譲らない
アパートの住人はいなくなってしまった
六人の子どもたちは
海辺にあそぶ

お互いを認めない2人の画家と
文句ばかりをいいつのる
1人の奥方

アパートの壁に
塗りたてられた
居なくなった住人たちの
文句を
画家のわがままが染めていく
よどんだ海の絵と
枯れ果てた森の絵

お互いの絵を
ののしる画家たちに
子どもたちの想像はふくらむ
色の重なりは
アパートに住んでいた
住人の記憶に変わっていく


弟の乳母車が飛んでいくのを
止めようとして
一緒に飛んでしまう少年


カマキリにベッドを乗っ取られた
淑女が新たな寝床を用意すると
別のカマキリが飛び出した


蔦のからまる屋上
手を広げると
全て花にかわる


自在にかわる間取り
重なって蝶のように飛びたつ色彩

気がつけば、画家の1人は
子どもたちの焼くクッキーの
アイシングを手伝っている

気がつけば画家の1人は
一番上の娘のドレスに
色を重ねている

汚れた服を洗濯に持ち寄った2人
末娘の糸電話で会話を始めて

できあがったクッキーを食べて踊り出す
子どもたち
弟たちはクッキーの生地で
思い思いの動物をつくり
空をとんで

頑固な奥さんは2人の絵に長女と刺繍を
ほどこす

きがつけば
海辺のかべは
海辺の四季をいろどる景色だった
夏と冬
それをつなぐ春秋の奥方
六人の季節の使者

どの季節も
光に満ちた
そんな、長い長い初夢

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひかりのゆめ うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる