うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さな夜の物語

<<   作成日時 : 2012/01/26 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


僕らは、余りたくさん言葉は交わさなかった
だから本当も言わなかった
僕らはさよならも言わなかった
きっと波打ち際にいつか届く気がするから


僕らは僕らの家に帰る
お互い当たり前のように、幸せを探しながらいきていく

僕らは最初から無かったことになるんだろう
ほんの少しの温もりと、じんわりした痛み
そんなものに慣れてしまった僕らだから
さよならだって、1人ずつの涙で


本当は、どこか遠くにいきたかった
本当は、心から言いたい言葉があった
もしかしたら未来が変わったかもしれない
その言葉を僕は言えなかった
お終いが見えてしまうのが怖くて
なんにも普通のことをしなかった
2人とも、本当は臆病だっただけ
それでも、ちょっとだけ僕らは笑いあって
それを、なかったことにする

僕らには、最初から何もなかったし
もうきっと出会うこともないのだろう
それが、くだらないごっこ遊びに見えても
僕らにとっては、それがきっと大切。
ラベルのないガラス瓶の中に全部を詰め込んで
本棚の奥におしこんで

少しだけ変わってしまった僕の街を
懐かしみながら歩いていく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さな夜の物語 うたかたの蔭にて-ユグラシアblog-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる