アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「日常」のブログ記事

みんなの「日常」ブログ

タイトル 日 時
終わり、はしる、さよならの続きに
置いていくものが沢山ありすぎて 実感が今ひとつわかない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/06 00:39
水のささやき
小さな頃から、考える時は水の中だ 湯船やプール、川の中、海の中 膝を抱えたり、 仰向けに泳いだり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/01 21:10
水面の音楽
背中に羽が生えて 空を仰いだ時、 もう大地繋がれることはできないことを 覚悟した ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/25 23:39
小さな夜の物語
僕らは、余りたくさん言葉は交わさなかった だから本当も言わなかった 僕らはさよならも言わなかった きっと波打ち際にいつか届く気がするから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/26 09:57
めぐる日
雨の中で歌った日もあった 刻まれた名前に指で触れて、何か言葉にならないものを つぶやいた日もあった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 09:56
生きることが導く別れ
遠くなったと思った 秋の兆しなんて まだ受け止めてもいないのに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/05 21:38
星のゆめみる
本当はどこかで知っていた ものごころがつく ずっと前から ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/06 21:29
才能
久しぶりに、 一人でプラネタリウムにいった 長い昼間の電車は それだけで非日常に誘うようで 私はプラネタリウムを出たあとも、 街中で独りだった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/29 20:38
新宿、ベテルギウスが見えた日
新宿の西ガードの歩道橋の上で、 信じられないものをみた ベテルギウス オリオン座の赤い星 リゲルも一緒にいたから、多分確かだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/02 19:26
− タイトルなし −
赦すことも 憎むことも 何一つ選べないなら きえるしかない ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/15 23:28
新宿地下西口
あなたが居たから 私は生きのびた 悲しみも喜びも 全て、光にかえてくれた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/04 20:29
蜃気楼
うたたねをしていたら iPodの曲が流れっぱなしで 懐かしい曲にたどりついていた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/29 22:10
天秤の均衡
私を、ここまで引きずってきてくれた 大切な大切な人は サボテン一鉢を私に託して 遠くにいきました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/24 22:13
そして暁。
また、私が幼い言霊をこぼし、 抑止力によって あの暁の地震が訪れる ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/16 13:16
白い空
空を戦闘機がいく 一般の飛行機とは違った響き 機種によっては深く、重く ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/06 16:39
空5センチ
眠りの時間が 少なくなって 良くなっていると 医師はいう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/02 23:22
手をはなす勇気
過去の積み重ねで 今の自分がいる だから、過去を否定してはいけない 目をそらしても、過去は変わらないから愛せなくても許せ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/12 21:49
生き抜く力
私の心は 同じことをくり返す 生と死を 例えば愛という例えに 投影してみたりして ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/25 20:56
5つのエピタフ
空が青かった 毎日毎日空を見ない日はなくて 空が一番、私の涙を知っていること 空が一番、私の姿をしっていること ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/13 22:40
眠るしずく星
成功なのか失敗なのか わからないくらいの 重さと鈍痛と曖昧さの中で じんわりと自分の覚醒を知る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/09 23:22
神さまとの約束
生まれてくる前 みんな神さまと約束していると 昔、恩人がいっていた 死ぬときは、ちゃんと約束を果たしているから 誇っていいのだと 如何なる人生でも、受け入れわらえと ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/28 11:39
絶望のその先に
また病に落ちて 体が動かなくなって 人に失望され見放され 救いはなく それでも朝がやってきて ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/26 11:16
世界の手触り
死にたい そう、初めて思ったのは 7つの時だった ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/18 23:43
眠れぬ森で
空をみあげて 夜なく鳥は 叶わぬからこそ 月ぞなく ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 01:34
いきている痛み
今日、いきている ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/07 09:05
あたたかさをしっている
私の古い記憶には 温度がない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/03 21:08
月におわれる
赤いキャップをとり 銀色の雫をストローの先につける 空気が抜ける隙間がないように ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/24 20:12
暗いところで、僕らはいう
いつか、遠くにいこう そう、私に言ってくれた人がいる 恋でもなく、 しかし友情というにも薄く、 同志、という言葉しかあてはまらなかった彼は 多分私が知る、誰より綺麗な目をしていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/18 12:06
蜜のように孤独
病気で倒れて、 家にこもりがちになって もう二年半になることにきづいた ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/04 23:17
ひかりのゆめ
誰もが譲らない アパートの住人はいなくなってしまった 六人の子どもたちは 海辺にあそぶ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 15:04
透明な血
小さい頃 私は致命的なミスを おかしてしまった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/26 11:36
サイハテ
ここまで、きてしまった ここからじゃ だれにもこえはとどかない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 18:34
記録として
今日という日は 好い日でありました。 幸せ、とかそういうことを 珍しく自覚したのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/24 00:28
そして私はまた生を失う
もう、どれくらいの時間がたったのか もうどれほど、ここにいたのか 誰か説明できるんだろうか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/10 16:47
秋光來々
秋の昼下がり 光は金色の稲穂色 やがてくれゆくをつげながら 永遠のように とまってくれている ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/24 15:10
絶望の速度
それは流星だから あ、 と目にした時にはもう遅く ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/17 22:33
終わりはとびたつ蝶のように
いつまでも居たい場所 ずっと目にうつしたい景色 水族館とか 音の波とか 宇宙の写真とか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/10 19:34
夏を看取る人
その人は ゆるくウェーブした金髪で 夕陽色のTシャツをきていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/09 19:04
私の中の太陽
私は雨女だ。 金閣寺は水面にみえず 奈良公園の鹿はバスに乱入し 伊勢神宮で集合写真はとれなかった 大山では登山の代わりに 奇妙な木彫りの人形を作る羽目になり 倉敷では窓越しに町並みをながめ 次の年には遂に警報がでて宿から出られなかった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/07 13:45
母と母の気持ち
うちの母はけして良い母ではなかった 子供によって奪われた人生を呪い 子供を消して願いを叶えようと あがいて、子供にぶつけ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/07/29 09:07
月の宿り木
竹林に耳を預けていた時に なぜ、かぐやひめは生まれたのか 考えたことがあった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/12 22:35
落花流水
落ちる花は 水面に映るおのれの姿を はじめてしるのか ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/22 23:57
白の 白の 空
まっしろなそこにいる ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/12 15:17
錯乱
昨日が昨日なのに、その前の日がわからない。 思い出せるのは、概念置換によって、天文学的数値によって起こる宇宙的な物理現象把握とその処理を一般的な教養の範囲で行っていたこと。 布を切り裂くように、空間に穴をあけて、上位階層に向かう。 ストリームは、列車の形、それを力を合わせて持ち上げ別の地下線路に落とす。 それは、反照するγの値に同量のγを用意するのに7人分の装置の出力が必要で、私たちはそれを別の時空溝に落として危機回避を行った。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/06 10:05
痛み
いたい 割れそうにいたい 中から何かがはちきれそうな そこここから、痛みにくい破られて いくような ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/10 02:30
うばうこと あたえること うけること
今でも記憶に鮮明に残る幼いころのこと よく思い出す父母の表情はいつも 笑顔以外の表情 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/10 00:21
− タイトルなし −
絶望しか、みえない どうして こんなに悲しみばかりが聞こえて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/03 17:30
久遠
逃げる場所など どこにも無いのに また逃げ出してみた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/02 16:58
月心
この時期 私の部屋からは 満ちつつある月出がみえる 月の姿で、傾きで 夜の訪れを知る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/13 01:00
昼月
そばにいるよ そばにいるよ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/04 21:48
崩れ世界の終わり
結局、守られてしまった 言霊は 私の弱さを包み 願いは、想いは それを超えた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/02 13:39
すみに遠く
ふわふわと ふわふわとしている それはあおの中 遠く、聴こえるのは 視覚障害者に案内図の場所を伝える 四度の和音の連続 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/31 15:49
地平線の下
動けない 心も身体も楔でつながれて 何も出来ないまま 日が過ぎて ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/18 20:50
岩に咲く花々
心は一枚の岩のようにみえる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 17:05
ちだまり樹の記憶
なんという事もない 指をきってしまったそのうちふさがるだろうと 放っておいたら 致命的な一撃 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/12/06 15:40
high touch town
high touch town 六本木の首都高の高架には そんな文字が付いている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 07:09
枝先と青空
永い夢をみる ずっとむこうのむこうのむこう 愛しい人たち 幸せだったり不幸だったり それでもほっとしながら 毎日を過ごしている そんな私がいた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/01 15:32
いらないもの
私はいらない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 23:09
ほどける、消える
吐く息が白くなった 失っていくものばかり、よく見える ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 11:58
こころの臨界
何かが限界だとつげている 必死で 何かを守ろうとして でもそれが何かわからなくなっていて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 15:57
湖底の砂
ずっと、そこにいるから そとのことはなにもわからない ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/30 18:01
こんなふうに
まばゆく揺れる 揺らいでいて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/17 16:46
悲しみ、降る
あかいつき あかいつき ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/10 22:46
そして僕らは空の青さを知る
脚がうごく 思う場所にいける ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/23 12:41
旋律虚空
私たちがいきている空気の中身は、窒素と酸素と二酸化炭素と、 なんてならったけれど、 私たちは普段そこに何もないように生きている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 18:24
あたたかな空
春は、ずっと嫌いだった。 取り残される気がするから。 果たされない約束ばかりが増えるから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 15:58
うたが咲いた日
それはあまりにはやい 季節外れの落花で 春の風に誘われて飛んだようだった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/19 20:11
あおの翳り
ジャングルジムは、あんなに小さかっただろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 10:21
折れる、雪
壊れてしまいそう ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/02/14 03:19
波〜世界〜長い、夢
長い夢をみていた いつ醒めたのかも 知らないくらい長く ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/26 18:51
ギフト
昨日の同じ頃 髪の毛をつかまれて、 引きずりまわされるような頭痛と 絶えることのない、 ひきつったような全身の感覚に 文字通り、のたうちまわっていた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/22 02:27
ゆらぎ
ふと、耳を澄ますと いつでも 音楽が聞こえる ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/17 15:02
砂時計
ふりつもる ふりつもる ふりつもる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 03:50
月齢13
新宿、午後7時 人波は絶えることなく 臭気とざわめきに充ちて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/25 23:40
ユグラシアのはし
9月24日、 もう一年ぶりになる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/28 19:43
増殖
東京の再開発は 止まるところをしらないみたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/16 19:40
透明なこわれもの
青くて美しい石をもらった 天空の青、というなまえを与えられた、薄い色の石 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/02 18:39
こころの空白
空が青い 青いなぁ、としか思えない自分がいて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/21 02:25
光の地下
明治神宮の近く、 私が東京で一番好きな場所がある ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/02 15:18
きらきら、謳う
  久しぶりに邦楽のCDを買った。「きらきら」という名前のついた、白いジャケットの 中には、手作りのレコーディングスタジオでの風景が収められた写真集が入っていて 彼女は、とても自由に笑っていた 私がしっている彼女ではないかおで、わらっていた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/30 11:16
ユグラシア、ゆらぐ世界
ユグラシア、という名前が出来たのは実は今いるバンドが出来る遥か前。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 19:57
inside eternity
空の向こうは宙だ 宇宙には果てがあるみたい でもその確かさを私が知る術は、 今のところなさそう そしてその果ては 私には届かない場所にある ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/18 20:08
8年目の日
  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/11 23:38
電波塔のむこうがわ
  私の部屋から、遠くに電波塔が見える 白と赤に塗り分けられた、三角っぽいのに なにかくっついたやつ この時期はその右っかわから朝日が昇ってくる 微妙な東向きの、私の部屋 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/27 18:03
ひねもすの眠り
じっとみていた 一日中、することもなく ベランダの室外機に腰かけて 手すりに絡めたうでにあごをのっけて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/13 19:18
幻燈
小さい頃、嫌いだったものが2つある ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/08 14:02
夜、ここのところ眠りはとても浅い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/29 19:05
見えなくなる
地下鉄の、防火扉に映った行き交う人の影に 一瞬、息を呑んで立ち止まった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/23 15:22
飛んだ、壊れてきえた
しゃぼん玉 狭いベランダからそっと吹きあげてみた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/20 14:37
夜が呼ぶ
眠れない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/15 22:06
心の臨界
昨日、心が壊れた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/06 15:58
いのちのうたかた
映画『アメリ』で、この瞬間愛し合っている人々の様子を アメリが妄想するシーンがあったけど、 最近、よくここを見ている http://twittervision.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/02 15:49
水がとまる時
気持ちは、水のようにかたちを変え 居場所を変え、たえずゆれている 波は防波堤に砕け、堰に川は流れを変える ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/27 12:04
時計の止め方、進め方
もう、あの場所に、前のように集まることは、できない そんなことはわかっていたのに、もう何年もつづけて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/25 12:14
シャットダウン、しますか?
私にはない記憶が、ある 欠落、と確実に認識できる記憶だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/23 18:50
そらとぶゆめ、が解けるまで
むかし、空を飛ぶことに憧れてやまなかった頃には 飛行機乗りになるとしんじていた 星の王子様のように自由に星々をとびまわるような そんな飛行機乗りである ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/16 12:25
自由の、価値
『死んでしまった人間は、もう生きなくても良いのです』 なんて書いてあったのは聖書だったような 『そんなに命がいらないなら、私に下さい』 とは、難病に侵された少女の言葉で 今も飢えで死んでいく遠い国の子供たちが居て 食べるために、銃と一緒に死に突っ込んでいく青年が居る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/11 14:16
浮遊する現実
小さい頃は眠るのが怖いと、一人でよく泣いていたことを思い出したのは 眠りすぎたせいかもしれない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/09 12:07
落下する中心
  秋には確実になにかがおちてゆく感覚がある 空におちる、ような感覚 確実に、どこかにおちていくはっきりとした感覚 それは秋が眠りの季節に誘う、盛衰の季節であるからなのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 10:43
澄んでいく軌道
  ひとにむかう心は、壁に向かって投げる球に似ている 投げ方が悪ければ、上手く返ってこないし 思わぬところにあたってしまうことだってある ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/26 11:51
3月、そら
  あおい空の日、あおすぎる空をみていると、 ふと心のどこでもない場所で“死にたい”と思ってしまう自分がいる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/20 16:05
しろい、しろいひかり
地元に帰った 正確には、昔一番長く暮らしていた街に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/16 17:18
風が呼ぶ場所
  春は空気が重くて嫌いだ 胸の中でくぐもった不安がいつまでもとどまっている季節 私の敬愛するアーティストが「また春に会いましょう」と メッセージを残してくれなければ、 毎回のように、うんざりしてしまう季節で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/13 17:24
夜行水平線
夜深く、闇に閉じれば指先から夜に融けてゆく ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/10 00:44
夜明けの呼吸
暗いうちに目が覚めた。 群青のなかに、にじんでくる明るみがあったから動けなくなった。 青の色をかえていくひかり 夜をおしあげていくひかり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/08 11:57
ひかりのさす方へ
両手が翼になる夢は、もう見ないのかもしない。 木々のささやきに何かを感じることもなくなっていくのかもしれない。 世界の中で、ぽつねんとしたくず星になってしまったように 不安でたまらない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 12:07
地下鉄の海
子供が地下鉄の窓にしがみついて、窓の外を見ている そこはどこまでも黒々として、トンネルが続くだけ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/20 16:54
“みんな”のいる場所
ながく想いをこめたものはいとおしく、それを失うのは辛い。 いなくなった人や、死んでしまった動物や 枯れてしまった植物みたいに。 とてもとても辛い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/30 19:22
あの日、あの街、この場所で。
やっぱり、あの時間に目が覚めて あの日と同じように温かい布団の中で、不穏な気持ちのまま凍りついていた。 何もおこらない朝。 でも何かとても辛い朝。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/17 15:31
空と時の振り子
ふと、Single gun theory の『Theatan』のワンフレーズを思い出した。 “振り子は、真ん中で止まる時までゆれ続ける” あたりまえのことで、なんでもないフレーズを思い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/15 10:12
殺すこと、を選ぶ日
子供のころ滑ってこけた。 すりむいて痛む手のひらで、蟻がつぶれていた。 手のひらの、こんな小さな傷で泣いてしまいそうになる私は 容赦の暇もない、幼い殺害者になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/09 15:29
ユグラシア、すべての優しさのために。
ずっと、物心ついた時から、自分は無意味で無力で虚しいものだと思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/03 14:24
壊レル。砂錆。木馬の夢。あるいはユーロジンとメイラックスの物語。
メイラックス、パキシル、レキソタン、 エバミール、セルシン、トリプタノール、 レンドルミン、ロヒプノール、ユーロジン。 気持ち悪くてオメブラール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/28 15:54
そらの青を知る日
昨日、気に入っていた白い傘が壊れて、 それでも容赦してくれない大雨が小さな黒い傘まで壊して、 ようやく家の前までたどりついた私は、まるで行き場を見失った猫のように、 重いコートを貼り付けてしずくと一緒に落ちてしまいそうだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/27 18:05
多分、幸せなゆめをみていた
存在が、悲しい。 多分、私自身その詳細をうまく人に伝えることはできないし、 誰かに論理的に理解してもらうことも、多分とても難しいけれど、 まるで、徐々に死に至る薬のように、確実にこの悲しみは私を蝕んでいっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/21 10:36
赤い月の物語
小浦昇という銅版画家の作品を通りすがりにみたのは、かなり前。 そのうつくしく繊細な青の世界に、東京の人の海の中、呼吸を忘れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/19 12:07
ゆらぎ、宇宙
 私がよくねむれる薬をもらっているお医者さんは、もう私をみて一年半になる。 私は、まだ大切なことも、本当のことも何も伝えられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 11:00
東京タワーにふる雪
冬のきざしが見えてきた。 秋のきざしが胸のヒビをたどってすり抜けていくようなものだとしたら、 冬は足元からそっと寄り添ってくる感じがする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/30 11:46
空のあお
青い空だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/25 17:30
宙のはじまりの鼓動
使用例先日知り合いのお誘いで行ったライブで「玄音」という民族楽器のユニットのステージを見た。 見たというより、聞いた。あんまり目が見えなかったから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/21 16:50
棄てられていくすべてに。
駅のラックに、当たり前のように無料の雑誌が並んで、翌日には会社のゴミ箱に捨てられてた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/19 16:40
トリカゴの天
トリカゴのネックレスの中には、小さな銀の鳥が微動だにしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 19:50
いきる、という痛み
ここ数日、とても苦しい。 ただ、生きることが、苦しくて仕方がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 20:38
くもりのひに憎しみの言葉を
岩国まで五時間かかるらしい。そんなことを考えながら眠っていたら、くっきりした奇妙なゆめをみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 00:16
夕暮呼吸。
今日は1日家にいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 17:38
まちと家。
仕事で京都に行った。 あたたかな家をもたない私は少女と呼べる時間の多くをここで過ごした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/28 13:58
再生のにおい
会社の窓から、「軍艦ビル」とよばれているというビルがみえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/24 18:32
ギョエン。
たとえば、緑のインクとか。 タバコのたくさん押し込まれた琥珀色の液体や花火の残骸から滲むピンクの水。 瓶にたまった桜貝みたいな色の錠剤。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/22 14:36
僕のなかの壊れていない部分
私たちは生まれて、やがて死んでゆく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/21 20:56
ゆびさき
温度、柔かさ、痛み、鼓動。 ゆびさきはたくさんのことを感じることができるから、大切だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/21 13:24
ねむりの果てのうた
最近、眠ってばかりいる。 帰って来て、明かりもつけずに横たわって目を閉じる。 何かを考え始めてしまう前に、疲れていることにすべてを任してしまいたいような。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 23:48
空へゆくふね
いちばん初めに生き苦しいなんて思ったのはいつだったろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 11:18
星々の久遠
土の匂いが恋しくなって、北の方に旅をしてから一ヶ月。 ともすれば、思い出されることもない思い出として忘れていたかもしれない日々が、不思議なくらい、日々私をゆらしてる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/15 17:52
ゆめのしま
「左、夢の島」 私の住んでいる場所から少し歩くと大きな通りにでる。 そこから少し行くと駅前の大きな交差点があって、そこにはゆめのしまへの行き方が載っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/12 15:06
ボーダーライン
玄関を開けて、靴をぬごうとした瞬間、何かがふつり、ときれた。 力の入らなくなったからだは、鞄と一緒に床について、私はなんとか手を前にのばした。 そのまま、廊下に横たわった。 動けなく、なった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 00:16
胸におちた翼
朝起きると、胸から出血していた。 ちょうど私の胸に刻まれたものの真ん中、心臓にあたる部分にあるほくろから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 21:02
まぶたのひかり
心が重くて抱えきれない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 19:38
風が、かわる
今日、夕暮れに吸い込んだ空気は、 紛れもなく秋だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 14:24
つながっていく日々
いつまでも続くようだった1日1日が終わって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 19:04
ちいさなはじまりの場所から
湖のしずかな畔で、 小石を碧色にそめて湧き出る泉をみつけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/16 13:12
いちばんはじまりの視界から
柔らかい土のうえ、草にうもれて水面をみていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 16:08
あかいとり あおいいと
  とじたまぶたの裏に太陽の光をあびて、 燃えたようなあかを瞳が感じる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/08 10:10
「すみっこ」の在処
アフガニスタンではテロ組織を国際軍が殲滅し、日本では少年が父をアイロンでなぐり、警察官が自殺する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/04 17:34
再生する星
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/31/news030.html オゾン層が回復していることを今日、ニュースで知った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 20:46
やわらかいこころ
  たいようの光を感じて目をさますと、とても朝がおだやかであるのに気づくのはいつもくもりの日。 くもりの日の胸はおもく、雲がむねにぶらさがっているようだ。 雨の日は好き。 晴れの日も好き。 くもりの日はよくわからない。 はやく雨が降ればいいのに。来るのかもわからない知らせを待っているような心地がくるしい。 人も木々もどこか落ちつかなげで、空をみあげる。 まちが、何かを待っている感じがする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 15:14
蓮の夢
  最近、きまって夜明け前にうっすらと覚醒しながら見る夢がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 11:08
熟れゆく果実のゆくえ
君も僕もいなくても、また明日はくるのに。 それならいっそこのままで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/28 16:10
挫かれてゆくものと再生する森
シクラメンが枯れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 15:45
望遠郷
  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/22 17:44
しあわせの記憶
  夏の風がゆるむと、すこし心が羽を広げ始めるようで、 夏の暑さに押しつぶされていた感性が少し敏感になってきている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/21 18:44
やさしさと、真実と、正義。
  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/21 18:24
夏の生命線
夏のいのちは旺盛だ。 春にただよう芽吹きのにおいをもっと強烈にしたような みっちりとした空気が空気中にみちている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 14:10
遠くにいきたい
うみを飛ぶ ねがいをすてて 風がまつ どこかしらない 遠いとこまで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 11:41
深い、深い水の底
  水に沈むひとには、水底にたゆたうものが見えるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/17 17:06
Yggrasia-ユグラシア-に向かう鳥
  孤独な鳥はもっとも高い空をとぶ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 16:55
わたし、というものの形。
  私には、「わたし」というもののかたちがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 16:27
リスミー、レンドルミン、サイレース-眠り薬の森-
夏は暑くて、空気が濃くなるので呼吸がしにくくていつもよりずっと眠りにくくなります。 しかも、昼間は殺人光線のような太陽が出ていて、疲れも倍増です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 15:42
徒然ながらおもうこと
バンドマンと会社人の二律歩行をしている私は、通常机に向かって資料を作ったり、営業のために外に飛び出したりしていくのですが、今日のようにお盆の余波を受けてる日はとてつもなく暇です。 だからといって何もしないわけにはいかないのですが…存在意義を見失いそうです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/16 14:37
ひかりのまち
わたしのうたに「ひかりのまち」といううたがある。 最近作った歌の中では、とても好きな曲ですこし前向きな曲でもある。 この曲のできた背景には浅野いにお、という人の作品「ひかりのまち」がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 13:55
ユグラシアの今と今後について
さて、ユグラシアプロジェクトについて書いたんだけど、現在の状況を言ってみればまだ水面下活動に過ぎない状況なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 13:38
Yggrasia Project の始まり
うたによって生かされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 11:24

トップへ | みんなの「日常」ブログ

うたかたの蔭にて-ユグラシアblog- 日常のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる